男性がストレスを感じやすいとき

ストレスの感じ方は、男女でも違いがあるといわれています。今は女性もバリバリと仕事をこなす人が増えていますが、それでもまだまだ責任の重い仕事は男性が担当することは少なくありません。それゆえ、仕事の忙しさやプレッシャーがストレスになっている人は多いといわれています。さらに、異動などによる環境の変化や職場での人間関係がストレスを悪化させてしまうこともあります。この他では、自身の将来に不安を感じるときもストレスがかかりやすくなります。会社や仕事でのストレスは、家庭で解消できるのかということになりますが、夫婦仲が険悪である、家庭内に居場所がないなどと感じている場合は、楽しいはずの家族団らんがかえってストレスになることもあります。

女性がストレスを感じやすいとき

女性の場合も職場でストレスを感じることは多いといわれています。男性は、仕事の内容や忙しさでストレスを感じやすい傾向がありますが、女性は仕事よりも職場の人間関係で悩む傾向があります。女性の人間関係はグループを作るなど他人とのつながりを求める傾向があり、協調性がないと良い関係を築くのは難しくなってしまいます。さらに、今の時代は結婚後も仕事を続けることが当たり前になっていますので、仕事と家庭の両立で悩む人も少なくありません。家事や育児の負担が大きいことで疲れている人もいるのではないでしょうか。子供の教育や夫との関係など家庭内でもストレスは多いといわれています。この他では、女性は家計を任されることも多く、金銭面の問題がストレスになることもあります。